【お知らせ】公式LINEで問い合わせする

【チート級】昇格面接の「評価項目」を人事課長が解説|合格基準のあいまいさを解消!

どうも。徳丸です。

早速ですが、

昇格面接で評価される「評価項目」を知ってる?

シンプルに、どんな観点で評価されてるのか知ってたら、超有利。

なのに、この情報ってあまり流通していない。

なぜなら、

人事が情報を出さないようにしてるから

この情報が出回ると、皆が質のいい対策をしてきて、候補者のふるい落としが難しくなるのが困る。

この不透明な昇格試験の制度を変えるべく、この超有益な情報を発信する。

なお、最後まで読んでくれた人には、ちょっとしたプレゼントがあるので、ぜひ最後まで読んで欲しい。

目次

[はじめに]「評価項目」って、なに?

昇格試験合格のチート技は、評価項目を知ること
昇格試験合格のチート技・・・それは「評価項目」を知ること

昇格面接の面接官は「面接マニュアル」を元に面接を行う

このマニュアルには、

  • 評価項目
  • 評価項目の定義
  • 加点基準

が書かれている。

なぜか?

これがないと、面接官ごとに、合否の付け方が不平等になってしまうからだ。

合否の付け方が不平等になると、各組織からクレームが来る。

クレームが来ると、人事は困る。

それを避けるために定められた、面接官の絶対的なルールが

評価項目をもとに、候補者を評価する

ということ。

この評価項目を事前に知っておけば、それに対応したエピソードを準備すればいいだけ。

これで合格。

対策の仕方さえ間違わなければ、けっこう簡単なのだ。

評価項目は、会社ごとに違うんじゃないの?

私は、個人的なツテで、いろいろな企業の人事担当と話すことがある。

情報を集めると、この「評価項目」、ほとんどの企業が同じような内容になっている

そして、実は多くの企業が参考にしている、ある機関の評価項目がある。

それは、総務省

やはり、国が考えた基準は強い。

見覚えのあるワードがたくさんある。

ここでは、総務省の評価項目を紹介する。

評価項目(13項目)

ほとんどの企業がこれに近い評価項目を採用してるので、参考になる。

企画・立案、事務事業の実施

評価項目行動
①知識・情報収集業務に関連する知識の習得・情報収集を幅広く行う
②事務事業の実施課題を的確に把握し、実務担当者の中核となって、施策の企画・立案や事務事業の実施を行う
③成果認識成果のイメージを明確に持ち、複数の選択肢を吟味して最適な企画や方策を立案する
徳丸 博史
徳丸 博史

②の「事務事業」は「業務」と捉えること

判断

評価項目行動
④役割認識自ら処理すべきこと、上司の判断にゆだねられることの仕分けなど、自分の果たすべき役割を的確人押さえながら業務に取り組む
⑤適切な判断担当する事案について適切な判断を行う

説明・調整

評価項目行動
⑥信頼関係の構築他部署のカウンターパートと信頼関係を構築する
⑦説明論点やポイントを明確にすることにより、論理的で簡潔な説明をする
⑧交渉相手の意見を理解・尊重する一方、主張すべき点はぶれずに主張し、粘り強く対応する

業務遂行

評価項目行動
⑨段取り業務の展開を見通し、前もって段取りや手順を整えて仕事を進める
⑩柔軟性緊急時、見通しが変化した時などの状況に応じて、打つ手を柔軟に変える
⑪業務改善作業の取捨選択や担当業務のやり方の見直しなど業務の改善に取り組む

部下の育成・活用

評価項目行動
⑫作業の割り振り部下の一人ずつの仕事の状況や負荷を的確に把握し、適切に作業を割り振る
⑬部下の育成部下の育成のため、的確な指示やアドバイスを与え、問題があるときは適切に指導する

限定情報

ここまでしっかり読んでくれた方は、本気で面接突破を考えてる方と思う。

解析ツールによると、ここまで読んでくれるは全体の5%くらいなので

この時点で、あなたは他の95%の方より感度が高い。

上の総務省の情報は、無料で出せる、ジャブみたいな情報。

間違えではないが、行政機関用なので、一般企業とは少しニュアンスが異なる。

私が参加している人事のコミュニティで、各業界の人事担当から情報を収集し

一般企業向けの評価項目をまとめた。

ここまで読んでくれたあなたに、無料でプレゼントする。

動画なので、1.5倍速で見て欲しい。

有料級情報

こういう情報を積極的に使って、対策に役立てて欲しい。

なお、これらの項目に対して、どのようにエピソードを準備したらいいのか、

3日間で面接対策するための動画教材をつくった。

面接試験をどうしても突破したい人は、以下の詳細ページを確認。

>>3日間で面接脳をつくるカリキュラム

とりあえず、今月中までの限定公開中なので、お早めに。

まとめ:評価項目を知らずして、有効な対策はできない

  • 面接対策は、評価項目を知ればいい、知識ゲーである
  • だいたいの企業が同じような評価項目を使っている

評価項目を知った次にやることは、以下の記事で説明している。

では、また。

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
徳丸 博史
人事担当・課長
現在は人事担当で課長職。
昇格試験の面接官を担当し、年間60名程の面接を実施。
初めての昇格試験時、周りからのプレッシャーと対策の仕方がわからなすぎて焦りから鬱病に。
一度不合格になったが、翌年に再受験で合格。
昇格試験で辛い想いをしている人を救うべく、不透明な昇格面接の対策法を発信する。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次